アトピーの人が全身脱毛するなら

> > 敏感肌やアトピーの人向けの全身脱毛

敏感肌やアトピーの人の全身脱毛の選び方

敏感肌やアトピーの人向けの全身脱毛のイメージ

普通肌の人にはわからない、敏感肌の悩み…。

口コミで話題の化粧品を薬局で買ってきたら、ピリピリして美白どころではない

シップ薬を貼っていただけで、肌が負けてアザができた

こんなに肌が弱いけど、脱毛できるのでしょうか?

結論から申し上げると、肌が弱くても脱毛はできます!

光過敏症でなければ、多くの場合、脱毛は可能です。

敏感肌やアトピーの方がお店を選ぶ時のポイントは、普通肌の人とはちょっと違いますよ。

肌の弱い人が全身脱毛するならココをチェック

  • 刺激が強すぎないこと
  • ジェルやローションが沁みないこと
  • 肌状態に関する施術NG項目が少ないこと

※光過敏症の方は医師に必ず相談してください。

刺激が強い脱毛は避けよう

少し痛みがあるぐらいのほうが効果が出やすいとは言いますが、それは肌が強い人たちの言い分。

少しの刺激から肌荒れや赤み、アトピー症状がでてしまいやすい敏感肌さんは、とにかく刺激が少ない脱毛サロンを選ぶことが大切。

きれいになりにいっているのに、肌状態が悪化したのでは本末転倒ですからね。

ジェルやローションは沁みないかどうかを必ずチェック

敏感肌の人は、施術に使用するジェルや保湿ローションが肌に合わない場合があります。

カウンセリング時にお店の方へお願いして、実際に肌に塗らせてもらいましょう。

筆者は某サロンの保湿ローションでピリピリした経験があります。

「塗らないことも可能です」とお店の方に言われましたが、ローション代が割引になるわけではありません。

保湿ローションを塗らないという選択は、どのお店もダメだった場合の最終手段にしましょう。

肌状態に関する施術NG項目が少ないサロンを選ぼう

肌や身体の「施術できる状態」はサロンによって異なります。

サロンによって対応が異なりますが、どのサロンも処方薬への対応が厳しめです。

数ある脱毛サロンの中でも、敏感肌やアトピーに寛容なサロンを紹介します。

調査項目

  • アトピーの症状がでている場合(化膿)
  • アトピーの症状がでている場合(乾燥)
  • ステロイド薬を使用している場合
  • 薬を服用している場合
  • 休会可能か(有効期限は長いか)
  • 通えなくなった場合の返金対応

敏感肌やアトピーの人向け全身脱毛ランキング

ディオーネ

アトピーの症状がでている場合(化膿)
アトピーの症状がでている場合(乾燥) できる
アトピー体質でも施術可能か? できる
ステロイド薬を使用している場合 施術OK
薬を服用している場合 施術OK
休会可能か(有効期限は長いか) 有効期限は2年(休会不可)
通えなくなった場合の返金対応 返金可能

ミュゼ

アトピーの症状がでている場合(化膿)
アトピーの症状がでている場合(乾燥)
アトピー体質でも施術可能か? 肌状態が安定しており、医師の確認がとれていればOK
ステロイド薬を使用している場合 使用をやめてから14日間空ける
薬を服用している場合 使用をやめてから1ヶ月空ける
休会可能か(有効期限は長いか) 7年の長期保障あり
通えなくなった場合の返金対応 返金対応可能

銀座カラー

アトピーの症状がでている場合(化膿)
アトピーの症状がでている場合(乾燥)
アトピー体質でも施術可能か? 肌の状態が安定していればOK
ステロイド薬を使用している場合 使用中の場合は不可。医師の確認がとれればOK
薬を服用している場合 使用中の場合は不可。医師の確認がとれればOK
休会可能か(有効期限は長いか) 保証期間は無期限です
通えなくなった場合の返金対応 返金対応なし、ただし保証期間は無期限

ページのトップへ