全身脱毛はどうやってするの?

> > 初めての脱毛サロン&初回施術の準備や流れ

初めての脱毛サロン&初回施術の準備や流れ

初めての脱毛サロン&初回施術の準備や流れのイメージ

はじめての脱毛サロン、ドキドキですよね。

脱毛サロンとは一体どのような場所なのでしょうか?

事前準備や脱毛サロンだからこそ必要になる事前処理、服装、持ち物などについて紹介していきます。

行く前の準備

全身脱毛をすることにして、ネットで調べてお店の候補を絞り込んだら、いざ無料カウンセリング予約です。

お店へ足を運ぶ前に、予め決めておきたいことを挙げておきます。

  • どのプランが気になっているかを明確にする
  • 確認したいことをメモしておく
  • 不安なことは全て相談する

勧誘されないお店がほとんどです。どこのお店も無料カウンセリングは1時間程度、契約した場合の手続きを入れても合計2時間程度で終わります。

お店の方も一人あたりの時間が決まっているのか、強い押しがないことがほとんどです。

どうしても不安な場合は友人と一緒に行くか、カウンセリングのあとに何か予定を入れておき、カウンセリングスタート時点でお店の方にお店を出る時間を伝えておきましょう。

友達と一緒に行く場合は、2名で行く旨無料カウンセリング予約時に備考欄などに記載しておきましょう。

無料カウンセリング当日に脱毛施術する場合

  • シェービング
  • 保湿
  • 当日はボディクリームNG

お店によっては、無料カウンセリング終了後、そのまま脱毛できる場合があります。

その場合、脱毛する予定の部位=契約する予定の部位のムダ毛を処理してから行きましょう。

シェービング代の必要なお店が増えてきていますし、施術拒否される場合もあります。ご注意ください。

また、乾燥している部位は脱毛できないので、肌の保湿もしっかりと行って下さい。

ボディクリームを使用している場合は施術できないことがあります。ですので当日に焦っても時既に遅しなんです。遅くとも施術2日前には徹底保湿しましょう。

無料カウンセリング

脱毛サロンはどこも無料カウンセリングを行っています。契約するにせよしないにせよ、無料カウンセリングを受ける必要があるのです。

無料カウンセリングは、こちらの悩みを相談するというよりも、お店の方のお話を聞く時間がほとんどです。毛周期や脱毛の理論などの説明と、お店が用意しているプランを目の前で紹介してくれます。

もちろん、こちらの質問にも答えてくれるので、疑問点はどんどん聞いておきましょう。

お店の雰囲気が自分と合うかをチェック

ビルの様子やお店の内装、スタッフの方の雰囲気など、自分にとって違和感がないかどうかチェックしておきましょう。

カウンセリング自体にも個性があり、飲み物を出してくれるお店、個室でカウンセリングしてくれるお店、オープンスペースでカウンセリングするお店など、お店によって様々です。

脱毛は1回や2回で終わるものではないので、カウンセリングで嫌な感じのするお店は避けておいたほうが無難です。

無料カウンセリングの持ち物

当日そのまま契約する場合は、現金やクレジットカード、身分証明書、印鑑などが必要になります。

無料カウンセリング予約後にお店からメールや電話で連絡がきますので、お店の指示に従ってください。

全身脱毛1回目施術の流れ

全身脱毛をする場合、選ぶお店や契約したプランによって、全身1周を何回で脱毛するかが異なります。

ここでは、1回の来店で全身まるごと脱毛する場合を例に挙げて紹介していきます。

受付

予約時間にお店へ行きます。予約時間ちょうどに呼ばれる場合が多いので、予約時間の5〜10分前に到着するように行ったほうが良いでしょう。

部屋に案内される

個室だったり、カーテン仕切りの部屋だったり、お店によって様々。

壁で仕切られた個室で、鍵付きの貴重品ボックスがあれば◎ですね。

施術着に着替える

お店に用意されている施術着に着替えます。巻きタオルのような施術着を採用しているお店が多いです。

VIOを脱毛する場合は、用意された紙パンツを着用します(巻きタオル+紙パンツ)。

また、デリケートゾーンを施術しない場合は、自前の下着を着用したまま施術を受けます(巻きタオル+自前のパンツ)。

女性に見られて恥ずかしいパンツは避けておいたほうが無難ですね。

施術開始

着替えたら、顔の位置に穴の空いたベッドに寝ます。

お店の施術方式に従って、施術が始まります。多くのお店はジェルを塗布し、光を当て、ジェルを拭き取り、冷やし、保湿します。

施術中は、バスタオル等を使って、極力露出しないように工夫してくれます。

実際の施術は、ほとんど見えません。

うつ伏せの時はもちろん見えませんし、仰向けの時も眩しくないようにゴーグルをかけてくれる&基本は目をつぶっている状態なので、お店の方と目を合わせてコミュニケーションする時間はほとんどありません。

全身脱毛の場合、2人以上のスタッフさんで施術してくれることがほとんどです。

施術にかかる時間は、長ければ3時間程度、短いお店では60分程度で終わります。

施術後

全身の照射が終わったら、着替えをして帰ります。

顔脱毛する場合、当日はすっぴんで過ごすことを推奨しているお店が多いです。

メイク禁止ではありませんが、炎症が起きやすい状態なので、スポンジなどでこすらないようにしましょう。

全身脱毛の施術前後の禁止事項

当日の禁止事項は

  • 飲酒
  • 身体がほてること(長風呂、運動など)

肌が炎症を起こしやすい状態になっているので、血行が良くなることを避けるイメージです。

ですので、入浴も当日は避け、シャワーにしておいたほうが無難です。

また、翌日を含め、前後1週間程度気をつけたほうがいいことは

  • 海やプール
  • 日焼け

予防接種や、風邪薬等の処方薬はお店によって対応が異なります。

短い所で1週間、長いところでは1ヶ月程度施術できません。

脱毛の予約の直前直後に薬を飲むなら、飲む前にお店に相談したほうが良いでしょう。

全身脱毛する日の服装

以上のように、お店に用意されている施術着を着ている時間がほとんどですので、全身脱毛へ行く日の服装は何でもいいと言えます。強いて言うなら、脱ぎ着がし易い服のほうがいいかもしれません。

服装よりも、まつげのメイクを控えめにしていくことをお勧めします。

うつ伏せで寝ている時間が長い&ゴーグル等でつぶされるので、つけまつげやマスカラは大変なことになります。

エクステの方も、脱毛の予約日のあとにメンテを予約すると良いでしょう(逆だと、がっかりしすぎて泣けます)。

全身脱毛の翌日以降

脱毛後もムダ毛は伸びてきます。でも、ぐっとこらえて剃らずに待ってみてください。

2週間ほどすると、指(爪)で摘むとスルンと抜けます。これが抜け落ちです。

抜け落ちるというより、「外れる」というイメージのほうが近いかもしれません。

脱毛効果のあった毛は抜け落ちます(抜け落ちない脱毛方式もあります)。

回を重ねるごとにムダ毛が減っていきます。

脱毛効果をより高めるために、次の施術までは保湿に励みましょう。


ページのトップへ