メンズ脱毛

> > 今や男の身だしなみ!?男性の脱毛事情

今や男の身だしなみ!?男性の脱毛事情

今や男の身だしなみ!?男性の脱毛事情のイメージ

春到来、徐々に肌の露出が多くなる季節。脱毛ケアする人が多くなってきましたね。

最近は女性だけではなく、メンズも大人の身だしなみとして、脱毛ケアが当たり前になりつつあります。

ヒゲを剃っても青々と残る濃いヒゲ、たくましく生えた胸毛や体毛…メンズならではの毛の悩みも抱えているみたい。けれどひと昔よりも技術の進歩もあり、脱毛施術はぐんと安くなっています。

そこで今回はみんなも気になる、メンズ脱毛の人気の部位、料金、脱毛サロンとクリニックの違いを話していきたいと思います。

メンズ脱毛と女性の脱毛の違い

腕とかスネとか毛がツルツルの男は気持ち悪い…なんでメンズ脱毛なんてあるの?

そうお思いの女性の方もいらっしゃるかと思います。

実は、女性の脱毛と男性の脱毛は、目指す状態が大きく異なるのです。脱毛男子をワイルド男好き女子たちの偏見から守るため、今日はちょっと説明させてください。

女性の脱毛の場合は、ムダ毛が全く生えてこなくなく完全脱毛を目指しますが、メンズに人気があるのは「薄くする」という脱毛方法です。肌の艶を求めるボディビルダーなどは完全脱毛する人もいますが、多くのメンズが脱毛する=薄くして手入れを楽にしたい、という思いから、脱毛を選択する人が多いそうです。

メンズ脱毛の人気部位は?

人気があるのは、ヒゲや胸毛といったメンズならではの部位。どちらも毛の量が減るだけで外見の印象や清潔感がガラッと変わる部位です。

脱毛部位で圧倒的人気を誇る顔のヒゲ(顔まわり)は、清潔感のある印象を与えるのはもちろん、朝支度やお出かけ前のシェーバー時間が短縮できるメリットも。人気であることは、誰もが納得できます。

もちろんヒゲが全くないのも男らしくない、将来ヒゲを生やしたくなるかもしれない、ヒゲは嫌いじゃないけれど頬のヒゲはいらないなどの理由で、ヒゲの毛をゼロにするのではなく、一定的な毛の本数を抜くことでヒゲを薄くするという選択の人が多いそうです。

次に人気のある胸毛は、女性からの印象受けがあまり良くなく、乳輪周りにボーボーと生える乳首毛もドン引きしがち。胸毛の次は腹毛、ギャランドゥですね。脱いだらボーボーと生えていたらちょっと驚いちゃうんですよね。お腹もぽっこりしていたらなおさら…。

男性も女性同様異性の視線を理由に、脱毛をしているのですね。

女性の脱毛と比べて値段はどうなの?

個人によって毛の量、部位の面積で料金のばらつきはありますが、脱毛機器の発達により、比較的お手頃な価格で施術できるようになってきています。

例えば、あるエステではヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)の4年間無制限で、6〜20万円くらい。胸毛は10万円くらいが相場。※もちろん毛の濃さなど個人差があります

最近では脱毛だけではなく、脱毛後に肌トリートメントを行い、張りのある美しい肌も同時に実現できるエステも増えてるよう。

メンズ脱毛的には何が違うの?脱毛サロンと医療脱毛クリニック

脱毛サロンは、競合店も多いため、医療脱毛クリニックより安く、店舗数が多いため、通いやすい。けれどクリニックより認められた脱毛機器の出力が小さいため脱毛効果が弱くなってしまいがち。

対する医療脱毛クリニックは、脱毛機器の出力がサロンより高いため、脱毛効果が高く、早く脱毛も出来るけれど、痛みが強い場合も…。また、クリニックは都心部に多いため、地方に住んでいると通うのが大変というデメリットも。

クリニックやエステで一般的に採用されている脱毛方法の特徴をまとめておきますね。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛機を使った脱毛のこと。医療行為に当たるため、医師免許を持っている医師がいる病院やクリニックに限られています。医療行為とはいえ、病気や怪我ではないので保険の対象外に。

光脱毛

脱毛サロンに多い脱毛方法。毛の黒い色素に吸収されやすい光を利用して、発毛組織にアプローチする方法。広範囲を照射しやすい特徴。

ニードル脱毛

光脱毛よりは痛いけれども、産毛も処理できるので、光脱毛では処理できなかったヒゲも確実に脱毛します。実績が一番豊富で20年以上生えてこないという方も。永久脱毛は医療行為なので永久脱毛とまでは言えないけれども、一番永久脱毛に近い印象。アメリカでは140年以上の歴史と実績を持っています。

 

料金や痛み、効果のバランスを考えると、脱毛サロンで脱毛するのが現実的ですね。

気軽な脱毛で、夏をエンジョイ!

女性はもちろん、男性も露出が増える夏。予算、期間、肌の状態、通う場所を考えつつ、気になるサロンやクリニックがあれば、無料カウンセリングやトライアルなどにWebから気軽に申し込むこともできます。

彼氏のヒゲや胸毛の濃さが嫌な人は、一緒に通うのもいいでしょう。

メンズ脱毛のトライアル前日からの準備として、肌の状態を悪くしたいためによく睡眠をとること。こちらも肌のために深酒を絶対にしないこと。当日は、施術には、2〜3ミリのヒゲが必要になるので、ヒゲは剃らない。

また、エスティシャンに対するエチケットとして、歯をよく磨く口臭予防を忘れないようにしましょう。

ツルツルお肌でこれからの季節に向けた、薄着のファッションや、海やプールでの水着を堂々と楽しみたいですね!

【ヒゲ脱毛】オトコの根こそぎレーザー脱毛


ページのトップへ